ログイン  新規登録

秋の森でいいものみっけ!お散歩後はみんなで焼き芋も!
66  先生と一緒にどんぐりのパンツ調べ、自然との繋がりを感じよう!


豊田市には、自然豊かな森がありますが、秋の森をじっくり味わったことはありますか?

普段生活をしていると、人は自然との繋がりを忘れがちではありませんか?

自然の中には、大きな木や小さな草、それぞれに役割があり、街中に住んでいたとしても、その一つひとつが私たちの日々を彩ってくれています。

そんな素敵な森をとよた森林学校の北岡先生と一緒にゆっくり歩き、秋の色・におい・空気を感じ、色んな不思議やかわいいを見つけましょう!

日々の生活では感じられない気分を味わうはずです!

お散歩の後は、みんなが森で集めた木や枝で焼き芋をつくって食べて森の時間を楽しみましょう‼︎

実施スケジュール

注意事項

対象 未就園児の親子
服装 長袖、長ズボン、帽子、歩きやすい靴
持ち物 飲み物、着替え、必要な方は弁当
※山道なので、ベビーカーのご使用は危険です。必要な方は抱っこ紐等の準備をお願いします。
※両手が使えるよう、荷物はリュックサックでお持ちください。
※11:30〜お昼休憩です。必要な方はお弁当をご持参ください。焼き芋はお散歩の後に予定しております。
※雨天時について
小雨決行。合羽を着て遊びましょう。
雷や大雨警報が出た場合には中止となります。
当日朝、個別にご連絡いたします。

案内人

Image

とよた森林学校主任講師(自然観察指導員) 北岡明彦先生

得意分野 動植物の分類と分布地理

活動内容 
・幼少時より昆虫少年、高校時代から植物観察に移行し、大学時代からは野鳥や哺乳類にも興味を広げる。
・1979年に (財)自然保護協会認定の自然観察指導員となり、その後、各地で自然観察会等を開催。観察会では、自然の素晴らしさと大切さ、植物と動物の不思議な関係、自然と人間の関係などを重点的に解説する 。
・豊田市勤務と同時に「とよた森林学校」の企画者兼主任講師となり、出前講座を含めて年間70日程度の講座を開催 。
・人工林を含めた森林問題と自然環境の保全の両立をめざして、都市住民と森林所有者の仲介役を担うべく活動中。地元の自然を重視する一方、西表島から礼文島、海岸から高山まで全国各地の自然観察にも出かける。

主な執筆
・「日本どんぐり大図鑑J皆成社 (解説共著)
・「中部の湿原」「中部の山々I・ II」「海岸の自然」
  東海財団 (編集 ・共著)
・「豊田市内のブナ科樹木分布調査報告書」森もり会
・「矢作川流域の樹木 100選」豊田森林組合
・「(続)矢作川流域の樹木 100選」豊田市


Image

野外保育とよた森のたまご 代表 遊佐美絵

2010年に森のたまごを開園し、4人の子育てをしながら代表をつとめています。


集合場所

豊田市松平地区のお山

詳細は申し込み受付後にお知らせいたします。

駐車場:有

申込み

【WEBのみ】とよたつながる博公式WEBサイト

問合せ先

野外保育とよた森のたまご
メールアドレス:morinotamago2010@yahoo.co.jp

実施スケジュール

実施日時
2020/10/30(金) 10:00 〜 13:00
定員  
5 / 5組 満席
キャンセル待ち  
0組
予約開始  
2020/09/12 10:00
予約終了  
2020/10/28 17:00
152 64
森のたまごって、なにしているの?

秋の森であそぼう!たべよう!おしゃべりしよう!

  • 11/9
  • 10/19 終了

テーマ:遊ぶ

プログラムNo.66
先生と一緒にどんぐりのパンツ調べ、自然との繋がりを感じよう!

開催日

  • 10/30 満席
実施スケジュール

Sidebar theme

キーワード検索